おわらの町のくるまや

越中八尾発 よもやま話

今年は、4羽・・・

swallow08
毎年、5月の中旬になるとつばめの夫婦がやってきます。
工場の水銀灯の上に巣を作って5年目くらいになるでしょうか?、巣立つまでしばらくの間糞害に悩まされます。工場にクルマを置いておけないという・・・。
まぁ、しばらくのことですし毎年のお客様なので、いろいろ策を講じながら見守っております。

今年もやってきたな!?って思ってると知らないうちに卵を産んで、あっという間に雛が孵ってしまってて、、、最近やけに賑やかだと思って見たら、もうこんなに大きくなって。。。自然の力というか生命力の強さを感じます。

今年の雛は4羽。時々巣から出て徘徊しているけど、まだ飛ぶまでには至りません。数年前、下に落ちてしまって巣に戻れなくなった雛の面倒をみて2週間くらいで無事に飛び立たせることが出来たっていうことがありましたが、ちょっとした感動でありました。

もう間もなくですな、巣立つのは。。。
巣立ったあとは、掃除が待ってるぜ!!

日曜は多忙・・

5時半に起き、仕度して八尾カントリーへ。
今日は月例競技会。なんとかCクラスからBクラスまでハンディを上げたくて今シーズンに入ってから月例競技に参加することにしました。5月に続き2回目です。
月例杯では、知らない人と公式ルールでプレイ出来るので緊張感もあり、変に気を使うこともないので結構楽しめます。この前みたいな団体競技でないので、結果は自己責任、誰にも迷惑がかからないのも気が楽!!
Bクラス目指して頑張らなくてわっ!!!。・・・で、結果は×××。いやぁ、ゴルフちゃ上手くいかんもんです。

午後からは地区の敬老会、おわらの出演があるというのでお世話をしに近くの小学校へ出かけました。keiroukai2008
毎年この時期恒例の敬老会、お年寄りの皆さん 最後の演目である“おわら”をとても楽しみにしていらっしゃるそうです。皆さんお元気で、とても楽しそうに語り合っていらっしゃいました。今日の踊り手は若手が中心、ちょっと緊張気味だったけど上手に踊ってました。

出演のあと、反省会を兼ねて保存会の親睦会が公民館で行われました。持ち寄りの料理あり、バーベキューあり、老いも若きも一緒になって、いろんな話が出来る・・こんなことは“おわら”に関っているからこそ出来ることだと、感謝しています。
朝取れの岩牡蠣、さざえの差し入れがありました。旬の食材、生の牡蠣にレモン汁かけて食す・・最高に幸せ!!

夕方から消防躁法大会の練習が予定されていたのだけど、一旦帰宅して横になったら、ハイそれまで。。目が覚めたのは午後10時でありました(>_<)。
なんと忙しく充実した??日曜であったことよ・・・。

時にはバスもいいもんだ

スバルの新商品、エクシーガの内示会が金沢市でありました。駅前のホテルで行われること、そして懇親会も行われ、お酒も出ると聞き、高速バスを使って行くことにしました。富山市内のショッピングセンターから金沢駅まで片道900円、所要時間50分弱は効率も良くて格安です。
往路のバスは満車、かろうじて補助椅子に座れたのですが、富山から金沢へ買い物に行く人って意外と多いんだなって思いました。
exiga

新商品のエクシーガは、云わばレガシィワゴンの7人乗り。居住空間を考えたスポーティーワゴンってとこでしょうか?ホンダ・オデッセイを意識して作り上げられたクルマですがスバル車の拡販に繋がるかどうかは別問題のような気がする。
しかしながらスバルらしい商品、クルマ自体は悪くない。。
商品説明のあと、現車を見ながらの立食パーティー。バスに乗ってきて良かった(^^)v、ビールが美味い!!

帰りのバスで乗り合わせた中国人の女性がとても話好きな人で、中国と日本の違いについて、今の中国について、いろんな話を聴かせてくれました。あっという間に富山帰着・・・、日頃運転していては見えない景色も観ることが出来たし、見ず知らずの人との話もはずみ、、たまにはバスで出かけるのも悪くはないよね?・・って感じです。

初夏満喫!! 爽快

岐阜県、美濃加茂市まで中古車を買い付けに行って来ました。最近の中古車事情といえば、インターネットでお客さんの希望に合った中古車を何台かピックアップして、各々のお店に直接連絡して値段交渉して直接買い付けに出かけることが多くなってきました。

お客様本位をモットーに商売している私ですから、現車を確認しないまま契約したくありません。県内や近県にあるクルマなら問題ないのですが遠くまで行く場合、一日かけて出かけたは、モノが良くない場合は空戻りということにもなりかねないので、ちょっと不安。。。

今回美濃加茂市まで買いに行ったのは平成16年式のワンボックス『タウンエース・ノア』、年式も新しくて結果的にはそれなりに程度の良いクルマだったので良かったのですが(^^)v・・・。

朝8時に出発、国道41号線を経由して古川市から飛騨卯花街道を走って飛騨清見インターから東海北陸道に乗りました。そういえば来月5日には東海北陸道全線開通となるのだな・・・と思いつつ、空荷のトラックは快調に走って薄曇りのひるがの高原を経て関インターから販売店へ。。

買い取ったクルマを載せて帰途に就いたのですが、すっかり天候が回復して雲ひとつない青空になってきた帰り道、高速道路にもかかわらず上り坂になるとやっとこせっとこ60キロしか出ない情けないトラックでしたが、高原の緑がほんとうに鮮やかで、まさに山々が生きているって感じる、そんな景色に感動しました。

ヒーヒー走ってオーバーヒート気味のトラックを一休みさせようと ひるがの高原PAでクルマをとめて、しばしの休憩そして散策。。大日岳のスキー場が一望できて、その向こうには、まだ雪をいただいた白山連邦、眼下は針葉樹林、そして空は真っ青!! カメラを持ってきていなかったことが悔やまれましたが、その分いっぱい堪能してきました。
標高1000mの高原は空気も美味いし、近くの牧場でとれたミルクたっぷり入ったソフトクリームも美味かった(^^)v。

往復400キロの日帰りドライブは、さすがに疲れたけど、それ以上の爽快感が味わえて満足でした。

信じられない!!・・・しかも・・・

日曜日に起きた秋葉原の通り魔事件、事と次第が明らかになるにつれ、そら恐ろしく、また無性に悲しくて、やるせない気持ちにさせられる。どうして!???
それって、人間のすることじゃないだろう!!??

最近信じられないような事件が次々と起きるのは、やはり世の中が病んでいるからなのだろうか・・・、右肩あがりで将来に希望が持てて、そこそこ適当にやれば、なんとかなる・・・一生懸命にやったら報われる、希望が叶う・・私たちが生きてきた、つい最近まではそんな時代だったはず。。

いつからだろう?、10年くらい前、勝ち組・負け組みという言葉が使われだした頃から?、インターネットや携帯電話が普及して人と直接話さなくても事足りるようになってきたから?子どもたちの自主性を重んじるとか、子どもを家庭に帰すとか言って学校が週5日制になって、「ゆとり教育」ってのがはじまってから??
・・どうしても人は楽なほうに流れて行くから自主性や個性を大切に!!っていうのが自己中心になって、権利は主張するけど、やるべきことから逃げては、言い訳ばかり。。。そんな風潮が当たり前になってきている、、なんだかイヤだな、イヤな世の中だな、・・・そう言う私だって、どこかで逃げていることが往々にしてあります。自分には甘いのよ、基本的に。。私を含めてみんなそう。。

犯人には友達が居ないんだそうな、彼女なんてできるわけないんだそうな・・・、殺伐とした世の中かもしれないけど、そんなことは決してないと、私は思う。世界の各地で大災害が起きていて、そこで必死に生きようとしている人を映像で見るとき、やはり命って大切だな、人間ってすごいなって思うのが普通。。。そこに価値観の違いはないと信じたい。

あろうことか、彼が卒業した自動車短大は私の母校、そして去年まで長男が通っていた学校。。なんだかイヤだな、えっ!?そうなの?、って親子で嘆いてしまいました。。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    uniclock
    • ライブドアブログ