おわらの町のくるまや

越中八尾発 よもやま話

初ラウンドは雪

120325-1昨日、氷見カントリーに行ってきました。
今シーズン初ラウンドになるのでずっと楽しみにしてたんだけど、お天気は朝から雪(><)。

氷見まで行けば大丈夫だろうと車を走らせました。
到着して、コースみてびっくり!!雪で真っ白(><)

せっかくここまで来たのだから・・しばらく様子をみることにして、車の中に戻って持ってきたビールやら、おつまみで一杯やりながら雪が溶けるのを待ちました。


120325-2一時間近く待ってスタートしましたが、最初のうちはほろ酔い加減で・・・(><)
3月下旬にして真冬のゴルフみたい・・風が強くて冷たくて・・けれども少しばかりの雨が降っただけで・・・、最後までプレーすることが出来ました。
スコアーは、全員ボロボロだったけど楽しく元気に回ることが出来ました(^^)

と、いうことで私のゴルフシーズンが開幕しました。
今年は頑張って腕をあげたいと思います!!

あと一ヶ月です♪

120314-2 一ヶ月後となったライブのチケット・・・この裏に押したハンコは、10年くらい前に、大分の友人が作ってくれたもの。大切にしまっておいたゴム判がこんなふうに役立ってます。

会場周辺のお店にポスター貼ってもらったり、会合のたびにチラシを渡したり、メーリングリストを使って案内したり・・まぁ、ありとあらゆる手法で告知したところ、最近になって日に2〜3の問い合わせをいただいたり、注文いただいたり・・ぼちぼちとチケットが出て行ってます。

コンサートホールではない場所でのライブに3500円はちょっとね〜って声もあったりするけれど、チケットが出回りはじめるといろんなところで話題になって、ちょっと一緒に行ってみようかってことにもなるみたいでして。。。

チケットを売ることの難しさは充分解っているつもり・・・、お知らせを見てすぐに買いにきてくれる人は稀で、やっぱり「買って下さい、聴きに来て下さい」って言って売り歩かなくちゃなかなか買ってもらえない、むしろ売りに来るのを待っててくれる人の方が多いので誰を訪ねるかってことも、日頃のお付き合いから判断しなくちゃなりません。

このような形でイベントをすることに理解を示してくれて、チケットを預かってくれる人もいらっしゃいます。どんな売り方をされるのかは様々で、そのあたりはお任せしてるんだけど、人が人を誘って呼び寄せる・・そんなたくさんのご縁を持って集まった人たちが当日ライブ会場にいらっしゃって顔を合わされるわけですから、そのこと自体、楽しいことだと思うんです。

まだ日もあるし・・これからいろんな会合に出向いたり、いろんな人と会う機会もあります。
あとしばらくは、のんびり構えてお知らせした人たちからのお返事を待つことにします。



大沢野工業高校閉校式

DSC_0017 3月3日、今年度で閉校となる県立高校が5校・・・そのうち私の息子たちが通い、PTAのお世話をさせてもらった大沢野工業高校の閉校式に行ってきました。

校門の横に立派な記念碑がたてられていました。
母校ではないけれど、縁があって息子たちがお世話になったとても良い学校でした。
3年生だけの最後の卒業式、そして閉校式・・・多くの関係者、同窓生が会場の体育館いっぱいに集まっていましたが、やっぱり無くなってしまうのは惜しいです。

富山工業高校の分校として設立されたのが昭和34年・・丁度私の年齢と同じだというのも、やるせない気持ちに拍車をかけて。。世の中の流れだから仕方ないと言ってしまえばそれまでだけど。。

チケット発売開始!!

120301-1 3月1日、昨日から4月14日に行うライブのチケットを売り始めました。

 近所のお店に手作りのポスター貼ってもらって、チラシ置いてもらって・・・まずは、そんなこんなから。

 日野美歌さんのライブやりますから、よろしくお願いします!!って、伝えるとさすがに皆さんご存知で。・・・けれど「演歌?歌謡ショーなん??」って訊き返されて。

 それも有りなんですけど、一緒に演奏してくれる方はジャズだったり・・今は日野さんもジャズ歌ってて・・だから何でもありみたいな楽しいライブなんです・・・って、、説明がしどろもどろ(><) 

 この間商店会のセミナーがあって、町を元気にするのに商店主として、商店会としてどんな活動をしたらいいか!?ってテーマでいろいろ話もしたけれど、こんなのもその一環じゃないか!?って、皆さん賛同してくれたこともあり・・、

 何でもいいから、楽しいネタ持ってきて、それを皆でいろんな形にして楽しむってのが、先々の活性化、人が元気になるってことに繋がるんじゃないかと、漠然と思うわけで。。

120301-2 会場のコミュニティーセンターは、2006年に建て替えられたんだけど、その昔私が幼い頃は映画館だったところ。

 町の人の憩いの場、娯楽の場だったわけで、風の盆の時ばかりじゃなく、ここでいろんな催しをやって、町の人が楽しんで、それを他の土地から見に来たり、参加したりしてくれたりして、この地で新たに生活したいって思ったり、商売してみようかと思ったりしてくれる・・そんな若者たちが増えれば、いいなぁ〜と。






日野美歌トーク&ライブ

120225-1 スキー大会が終わったあとの慰労会で、誰からかインフルエンザを移されたらしく・・・
 潜伏期間を経て23日に40度の発熱(><)、タミフルのおかげで快方にむかってはいるんだけど・・・。

 夜の会合とか、諸々をキャンセルして・・・まぁ、これも神様の思し召しだろ!?って割り切って4月に行う「日野美歌」さんのミニコンサートのチラシ、ポスター、チケット作りをしてました。
 このとおり一応、一通り完成しました。


 何年ぶりになるんでしょうか?、今回の仕掛け人は、やはり小川もこさん。先週の話がトントン拍子に進んで、地元福島商店連合会とFMとやまさんに後援してもらい、駅前通りの奥さんたちのグループの協力も得て、4月14日(土)に駅前公民館(福島一区コミュニティーセンター)で、日野美歌さんのライブを開催することに決定しました。

 主催はどうしよう!??、個人主催ってのもなんだかなぁ〜ってので、かつてジャズイベントやってきた仲間に声をかけて、懐かしの「MOST八尾実行委員会」主催ってことにさせてもらいました。

 演奏して下さるのは板倉賢林(ピアノ)さん、佐野聡(トロンボーン)さん。 小川もこさんが楽しく賑やかにこのライブを盛り上げて下さいます。
 ジャズあり、ブルースあり、演歌あり、おしゃべり、ポエムリーディング・・・とてもとても中身の濃いライブになりそうです。

livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    uniclock
    • ライブドアブログ