おわらの町のくるまや

越中八尾発 よもやま話

久々なゴルフ♪

111004昨日、富山市南部地区商工同友会の親睦ゴルフコンペが富山カントリークラブで開催されました。
先月は、おわら♪にどっぷり浸かってて一度もラウンドしてなくて、それでも時間がある時、練習場には行ってたんですがね。。。とにもかくにも久しぶりのゴルフ。
まさに秋晴れ、絶好のゴルフ日和。遠くにみえる立山の頂は、うっすらと雪化粧していて最高のロケーションでした。

前夜は、少しばかり呑み過ぎてしまい、寝不足もあって・・・、クラブハウスに着いた頃はまだ体調イマイチの状態だったけど、気持ちが満たされていたのが幸いして落ち着いてプレーをはじめることが出来ました。
前半は、殊のほか調子がよくていつの間にこんなに上手くなったのかと不思議に思うくらいでしたが、そのうちにミスショットもあったりして、結果は90点。それでも今シーズンのベストスコア(^^)v

同伴してくれた人も気のおけない人たちで、とても楽しいラウンドになりました。
ゴルフのあとは、研修会と懇親会。かつて富山県商工会連合会の役員をさせてもらっていた頃の仲間とも久しぶりに会って酒を酌み交わし、地域のこと、仕事のこと、これからの夢などたくさんお話することが出来ました。

今月は、納会コンペがたくさん予定されていて私のゴルフは、これから旬を迎えます。もっと練習して好いゴルフが出来るように頑張らなくてはね!!



10月・・・

暑い、暑いと言っていたのは、ついこの間のことだけど、いつの間にか10月になってしまっていて。
昨日は、立山に初冠雪、そして学生たちは衣替え・・・朝晩は、半袖じゃ寒くていられなくなってきました。
風の盆が終わって、あわただしく過ぎた一ヶ月・・・それこそあっと言う間。いつもの年ならクタクタになっている頃なのに何故かしら今年はすごく元気な私です。

DSC02038昨日、私たちが所属している自動車整備振興会の創立60周年記念式典が行われ、参加してきました。
自動車整備・・・いわゆる「くるまやさん」っていう職種、商売が世の中に認知されて60年あまりになるってことでして、考えてみたらうちの会社も創業して間もなく50年になろうとしてるんです。ものすごい勢いで様変わりしてきている自動車業界・・・この先も形は変わっても無くなることのないこの業界だけど、まだまだ変わっていくと思うんです。厳しい時代をどう凌いでいくか、次の世代にどう引き継いで渡していくかが、これからの課題かな??

月見のおわら♪2日目

110924-19月23日、24日の二日間に亘ってクラブツーリズムという旅行会社主催のイベント「月見のおわら」が行われました。
今年で14年目にもなるって聞くけれど、私がおわらの世話をしていた頃に始まったイベントなので、紆余曲折・・現在の形になるまでの経緯はよく知っています。いろんなことがあって、いろんな人が関わって・・まぁ数々の難題をクリアしながら今に至ってるってところですかね・・。
雨天対策として設営された町民広場の特設ステージは、幸いなことに??今年も使うことなくお天気に恵まれて(><)。
無駄って言えば確かにそうだけど、100パーセント申し込んだ人におわらを見せます!!って豪語してるイベントだから、このステージはいわば保険みたいなものですね。

110924-2私たち福島おわら保存会、今年は二日間とも出演させてもらうことになっていて私は24日に出させてもらいました。
ここ数年、他のイベントと日程がかぶっていて、そちらのお世話をしていた私にとっては久しぶりな月見のおわら♪
「月見のおわら」といいながら、新月に近づいていたため星は見えても全く月が見えない夜でしたが・・・
上新町を流した後、折り返して諏訪町を流しましたが、お客さんの多さに改めて驚きました。
ずらりと並んだ高級そうなカメラ集団を横目に見ながら・・、お客さんは気遣ってくださっているんだろうけど、大勢の人・人・人・・ざわざわとした中の町流し。本番の騒々しさは相当なものなんだろうなぁ・・・、やっぱり静かな福島の夜流しがいいや!!って思いながら歩きました。

110924-3信じられないことだけど、この2枚の写真は同じ時刻、同じ場所からのショットです。ただ写す方向が違うだけ。
流しが終わった場所はすでに閑散としてて、これから流す場所は人の渦。。これも福島では絶対に見れない光景です。
こんなにも大勢の人が、おわらを観るためにお金と時間をかけて来てくださるんだから、これはこれで大いに有難いことなんだと思います。
おわら本来の在り方は別としても、足を運んでくださったお客さんにはきっちり観てもらう、楽しんでもらう・・そのためのおわらってのは、これからもっと大切にしなくてはいけないな。。

110924-4諏訪町通りの町流しが終わったあとは、観光会館前の特設ステージでの踊り方教室・・、その間ちょっと休憩してから上新町の大輪踊りで演奏してこの日の予定は終了しました。
風の盆本番では体験出来ない、旧町でのおわら♪ こんな機会を得ることが出来るのは嬉しいこと、いろんな町の人たちとの交流も出来て、私にとっては楽しいおわらでありました(^^)v


またまた台風が・・・

先週発生した台風15号・・・ゆっくり、のらりくらりと北上するかと思えば停滞したり・・
そんなこんなで、お天気がとても不安定な連休を妙にあわただしく過ごしました。

110918-118日、前日の雨がやんで朝からすっきりとした青空でしたが、フェーン現象で35度近くな猛暑。
午前中行われた商工会青年部のイベント「第3回牛岳トレイルマラソン」のお手伝いをしてきました。
富山湾までスッキリと見えて、吹く風も心地良くて。美味しい空気と景色を楽しみながら、スタートから2キロ地点の第一給水所で選手たちがやってくるのを待ちました。
6キロコースと10キロコースがあって、最初から山頂までの3キロくらいを、しかも足元の悪い道を一気に駆けのぼるという過酷なレース・・・参加した選手全員に拍手です!! 自分に出来そうもないことをやってしまう大勢の人達を目のあたりにすると、俺ももっと頑張らなきゃな!!って気持ちになります。

選手が通過したあと、コースのガイドテープを撤収しながらゴールまで下りてきたけど、それだけで足がガクガクになりました(><)


『↓ 北日本新聞朝刊記事より』
110918-3夕方から、「井波灯りアート」のイベントでおわらを披露するのに出かけてきました。
井波町の知人に依頼されて毎年出演させていただいているのですが、今年で4年目になります。
ライトアップされた瑞泉寺の境内や、石畳の道で大勢のお客さんに観ていただきました。休憩をはさんで2時間近く・・・雨の心配はなかったけど、暑くて大変でした。
街路灯を消した町の中に並んだ行燈がとてもきれいで、その中を流して歩くのがとても好い感じでしたが、何故かしら途中から街路灯を点けられちゃって、、せっかくの雰囲気が台無しになったのは、ちょっと残念でした。


19日は、朝からどしゃ降りな雨・・・前日の暑さはどこへやら??・・むしろ寒いくらいで。
夕方まで予定がなかったので、お昼すぎまで、ゆっくりとても好い時間を過ごすことが出来ました(^^)v

110919-1この日は夕方から大沢野町のリバーリトリート雅樂倶でおわらのイベントが行われました。

風の盆行事期間中、福島地区の看板やボンボリにたくさんの協賛広告をいただくようになったのをきっかけに、ホテルのお客様により良い環境でおわらを楽しんでもらおうと立ち上げ何年も試行錯誤しながら作り上げてきたイベント・・・早いもので今年で11年目を迎えます。
外で町流しをすることになっていたんだけど、朝からの雨は止む気配が全くなくて。
会場に着いてからの打ち合わせでも、残念だけど雨バージョンでやりましょうということだったのに、着替えて準備しているうちに雨が止んでしまった(><)
今年はことごとく雨に嫌われているというか・・・、まぁ良いことではあるんだけど、これはなんなんだろう!?!?って不思議な気分でもあり。。 

今年も多くのお客様にゆっくりおわらを楽しんでもらえたみたいで、良かったです(^^)v


ご招待は嬉しいのだが・・

11091515日夜、ご縁のある方の紹介でANAクラウンズプラザホテルで行われた「青年経営者全国交流会in TOYAMA」の懇親会に出演させていただきました。
会場はあふれんばかりの人、人、人・・950人の立食パーティーってのはこれほどのものなのかと袖から見てて、これじゃあ、とてもじゃないが静かに観てもらうことは無理だなぁ〜って。。
「全国から元気な仲間が集まるんです。是非富山を代表する民謡“おわら”を観てもらって感動を味わってもらいたいんです」・・・主催者のたっての希望で引き受けたんだけど、、ちょっとね(><)。

演じる前に一言あいさつをお願いしますと言われて、、
その声さえも、ざわめきにかき消されそうなくらい・・・かなり残念な状況だったけど、それはそれとして頑張って演じさせてもらいましたが、主催者の皆さんにとっては本当に残念なことだったと思います。

仕方ありませんね、ご招待いただいたのは光栄だし、嬉しいんだけど・・・あまりにも大勢すぎて。皆さんに観てもらうのには無理があったってことですよね。。。




livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    uniclock
    • ライブドアブログ