11102222日土曜日、取引先の銀行のゴルフコンペに参加しました。長い歴史を経て100回目の記念コンペになるんだそうで・・・。
ここ数年は、持ちハンディじゃなくダブルペリアでの競技だから、運が良くてたくさんハンディがつけば誰にだって優勝のチャンスはあるんだけれど。。

・・・ゴルフをはじめてから20年近くになるけれど、お付き合いだったり、お遊びだったり・・・単なるゲーム、所詮シングルプレイヤーには敵わないんだって端からあきらめて、自らのオフィシャルハンディーを縮める努力もしないで、この年齢にして健康のためだなんて言い訳しながら続けてきたゴルフだけれど・・
いろんな役職を卒業して、少し自分の中に余裕が出来てきたこの夏あたりから、こんなので本当に良いのかな? 何事に対してもやるからには自分なりに極めなくちゃいけないんじゃないかと・・・何故だか不思議にそんな闘志がふつふつと湧いてきて、週に2〜3度練習場にも通うようになって。。

その成果というわけじゃないんだろうけど、それなりの結果も出るようになってきた昨今。今月の初めに行われた北陸スバル協力店会の親睦ゴルフコンペで、生まれて初めてベストグロス賞ってのをもらってからその気持ちに拍車がかかって、テーマを持って楽しく練習出来るようになったことは、私の中での大きな変化でした。

それから・・・、たまたまそうなんだろうけれど、ゴルフに行く日に限ってことごとく天気予報が覆って雨が降らないっていうのもなぁ〜〜、、きっと何かあるんだろうなって思わざるを得ないところもあったり。

22日は、前半後半とも46点という・・・可もなく不可もなしって成績で、力んでOB連発するわ、4パットするわ・・まだまだ全然ダメじゃん(><)!! って感じだったけど、それでもあきらめずにプレーを続けられたから、それは良い傾向なんだと思うことにして。優勝だって、たまたまそうだったに違いないけど、100回記念って冠が転がり込んできたのは素直にラッキー!!って喜ぶべきことだね。。。

この日の夜は先約があって、表彰式&懇親会(納会)には参加できなくて、何年ぶりかの優勝者の弁を語る機会を逸したのは残念だったけど、また次の機会が待ってるはずだから(^^)