120213-2 1月後半から降りだした雪も、ちょっと一段落。
今年は去年以上の積雪で、毎朝除雪の仕事が続きました。

 昨日、知り合いの・・って言っても一回りくらい年下のYくんに誘われて、エルバッチャさんで行われた「冬の食談議」に参加させてもらいました。
 今年の夏に八尾でジャズライブを企画しているYくん・・わんぱくな小学生の頃から彼を知っていて、その彼が大好きなミュージシャンの演奏を八尾の人たちに聴かせたいんだって、、かつて八尾でジャズライブを開催したことのある私に相談を持ちかけてくれたのがきっかけで、年の差関係なく、楽しいお付き合いをさせてもらっています。
 私が最初にジャズライブを企画したのが2001年、41歳の時。ちょうど今のYくんくらいの歳なので、そのこと自体後継ぎが出来たみたく、なんだかとても嬉しくて。。

120213-3 一緒にテーブルを囲んだ人も若い人たちで、年の差を感じずにはいられなかったけど、けれどいろんな話が楽しくてとても良い時間を過ごすことができました。

 この食談議は去年、何年ぶりかで復活して今年2年目、個々のお店で工夫を凝らした料理を出して楽しませてくれます。
 昨日は、ジビエ料理。山田村の猟師さんが獲ったイノシシとシカの肉がメインで、それに合わせたワインをソムリエの方がチョイスして出してくれました。

120213-1 メインディッシュがこれ。
シカ肉に赤ワインソースをかけたもの。とても柔らかくて美味でした。

食談議は2時間くらいでお開きになりました。
・・もうちょっと飲みたいよね〜と言いつつ、たまたまこの会にいらしてた棟梁Sさんに誘われて、2次会がてら近くのスナックに行って・・・
私の母方の祖父の孫弟子にあたる棟梁は来年70歳になるそうで。
しかしながら年齢を感じさせない若々しい感性を持ってらっしゃる人。
祖父の話やら私の父の話やら、若い頃の苦労話・・そんな昔話に花が咲き、昭和30年代のカラオケ♪を歌って意気投合してしまい・・マスターと3人楽しい時間を過ごしました。

 久しぶりによく飲んだ・・・まだ月曜日だということをすっかり忘れて。。。(><)