4月28日・29日、東京に行ってきました。
目的は、小川もこさんが13年間続けていらっしゃるお芝居「流れる雲よ 2012」を観ることで、都合がつかなくて行けなかった年もあったけど、たぶん7〜8回目になります。

行きは、ビール飲みながら、ほくほく線の車窓からの景色を楽しみながら、ご機嫌な一人旅。
お天気も良くて何より。・・・列車が進むにつれて立山連峰がいろんな姿に変わってくのが、ちょっとした感動であったり・・・。
120428−10001

十日町市あたりには、まだ田んぼにどっさりと雪があったのに驚いたし、越後湯沢あたりは丁度お花見シーズンで、満開の桜並木を眺めることが出来ました。
120428−20001

17時頃に新宿に着いて、逆方向の改札出てしまい・・、あたふた迷いながら京王線に乗って一駅・・・笹塚に到着、ホテルにチェックイン。小腹がすいて入った劇場近くのラーメン屋さんの坦々麺が旨かった(^^)
自由席だから、一時間くらい前から並びなさいよ!!って、もこりすとの名幹事からメールをいただいたので早めに劇場に行くと、既に懐かしい顔ぶれが・・・。
120428−7

毎回、違った場所での公演で今年は比較的小さな劇場でしたが超満員で・・・。
このお芝居・・キャストが変わるだけで基本的には同じストーリーなんだけど、いつも違った新鮮な感動があります。
演出が違うってこともあるけど、観る立場である私自身も日々変化しているわけで、以前は思いもしなかったことを考えてたり・・・年を重ねたというか、少しずつ価値観が変わってきていることもあったりするからなぁ〜。

去年の東日本大震災で起きた原発事故・・・唯一の被爆国であるこの国が起こした、あってはならない事故。どうしてこうなったんだろ?、きっと違った方向に進んでしまっていて、それが当たり前だと感じ暮らしてきてしまってたんだと。
演じるキャストが皆、若い!! 私の子どもたちの年代が多くて、そのことにも改めて思うことがあったり。。
「今、日本はいい国ですか!?」67年前からの問いかけに、「心配しなさんな、ちゃんと軌道修正するからさ!!、大丈夫、いい国だよ!!」って応えたくて、、そう出来るように目標持って頑張らなくちゃね。
いつ観ても、何度観ても良いお芝居です。また来年も観に来ます。
120428−8

お芝居が終わってから近くの居酒屋で小川さんを囲んで懇親会がありました。全国から集まったもこりすとが20人くらい・・・懐かしい話や、それぞれの近況、お芝居の感想etc・・・、明日が楽日というのに小川さん・・最後まで付き合ってくださいました。
お開きになったのは午前3時を過ぎた頃、ホテルに戻ってバタンキューでした。

翌日は、26日にオープンしたばかりの渋谷ヒカリエに。
hikarie

8階フロアー「ハチ」のデザインミュージアムで開催している「47都道府県のデザイン旅行展」に山本食道の暖簾と、かつて福島で、ばあちゃんがやってたもつ屋のもつ鍋が展示してあるって聞いたので、そりゃあ行かねばなるまいと・・・。
解説用のアイポット貸してもらって見て回るんだけど、解説が長くて見てるだけじゃ間が持たなくて・・・、そこそこにして切り上げたけど、それでも2時間あまり。なるほどぉ〜と思いながらも忍耐が必要な展覧会でした。
120429−40001

・・・ちょっと一休みしたくて、椅子に座れてたらいいや!!って軽い気持ちで、同じフロアーで13時から始まるj-waveの公開録音イベントに参加しました。・・・で、「たいらじょう」さんの人形劇を見ました。見てびっくり!!、これが素晴らしいんです。感動ものの一時間あまり・・、今度彼の公演観に行こう!!と決めました。
ホント、いいもの観せてもらいました。しかもスポンサー伊藤園のお茶までもらって(^^)v
120429−10001

公開収録が終わった頃、お昼くらいの時間帯は長蛇の列だった食堂も少し空いてきたみたいだったので、、それでも20分くらい並んだかなぁ〜・・・来たからには食べてみなくちゃと。
120429−20001

何種類かのメニューから選んだのは、大阪のお料理「春野菜のだし煮込み定食」1,500円。
飲み物は、大阪の箕面黒ビール。美味しかったです(^^)
120429−30001

何だかんだと言いながら、同じフロアーで5時間以上遊ばせてもらいました。
外の気温は27°、ヒカリエの中はとっても快適でした。