北海道旅行から戻っての一週間・・・、あたふたと慌ただしい日々が続き、ようやく元のペースで仕事や諸々の生活が出来るようになったと思いきや、、、

前々から決まっていたことなんだけど、翌週に取引先のお客様の協力会の研修旅行が予定されていて、、それがまたなんと鹿児島だということで。。。3週連続で旅行に出かけることになりました。こんなこと初めてです(><)

5月13日(日)、晴れ!! 最高のお天気、行楽日和。
上空から観た立山連峰、中央アルプスは、感動ものでした。
羽田に着いて鹿児島行きの便まで2時間くらい時間があるというので、一旦出て、国際空港の見学に行きました。研修会ですもの・・見識を広めなくてはね〜〜(^^)
120513-1

鹿児島へ向かう機ではラッキーなことに窓側で、富士山を真上から観ることが出来ました。
思えば晴れてたのは、この時まででして・・・。
120513-2

鹿児島に到着、お天気は今にも泣き出しそうな曇り空。
昼食は、薩摩ビール園で。  黒豚のしゃぶしゃぶ&地ビールが美味しかったです。
120513-3

お宿は、指宿温泉の老舗「秀水園」。純和風で古風な落ち着いたお宿です。
120513-4

着くなり旅館でチケットもらって、近くの砂むし会館に行き砂風呂体験。
その感想は・・・、んーー微妙。けど汗いっぱい出てスッキリ!!
120513-5

そして、宴会です。
会長さん、社長さん、薩摩おごしょに囲まれて幸せそうです(^^)
120513-6

二次会は、旅館のクラブでカラオケ大会♪♪
ずらり並んだ焼酎の中から好きなものを選んで飲むことが出来ました。
120513-7

いろいろ飲んだけど、私的には、この「魔王」が一番でした。
120513-8

翌朝、14日は雨。
雨に加えて風もあって、観光的には、かなり残念なお天気の中、薩摩半島の南端「長崎鼻」に行きました。
この右奥に薩摩富士と呼ばれる開聞岳が見えるはずなんだけどぉ・・・・
120514-1

JR最南端の駅「西大山駅」は指宿枕崎線にあって、一番南に位置する駅です。
一行の中に電車大好きな人がいて、わざわざ立ち寄ってもらいました。
120514-2

知覧特攻平和会館。
4年前、うちの社員旅行で行ったので2回目の訪問でした。
この旅行に参加したいと思ったのも、もう一度知覧に行きたかったから。
忘れてはならない史実と向き合うことで、もう一度自分に性根据えて頑張れ!!と言い聞かせるために。
「今、日本はいい国ですか?」
数百人の遺影が、見学に来ている人達に、そう尋ねているかのよう・・・。
頑張らなくては・・・!!
120514-3

知覧の武家屋敷群を見学しました。
幕末を揺り動かした島津藩の若武者たちは、こんな家で育ったんです。
「質実剛健」・・・・家々とそれぞれの庭が、そんな雰囲気でした。
120514-4

2日目の昼食は、武家屋敷群の中にある鹿児島郷土料理のお店「高城庵」
鹿児島のお料理は、とてもシンプルです。そのひとつひとつがとても美味しくて、焼酎が進みました。
鶏のさしみ、黒豚の煮物、酒すし、さつま揚げ、煮しめ、おそば・・・どれもこれも美味。
120514-5

そんなこんなな鹿児島一泊二日。
お天気には恵まれなかったけどいい旅でした。